モンハンクロス&エクスプロアの最新情報

オススメNEWS

スポンサードリンク

【MHX】ゆうたの流行は完全にライトボウガンに移行完了したのだろうか?

2016.05.03

1件

ゆうたとさんぽする

ゆうたと言えば数値が全てで装備品を決定しているというお決まりのパターンがありますよね♪過去の作品では大剣やハンマーは見た目の数値が武器係数と相まって物凄く高く表記されていたのでゆうたと言えば大剣!の風潮があった位ですが、今回は徐々にライトボウガンを使うゆうたが増えてきているという異例の事態に…。

271: 名無し@クロス速報まとめG 2016/05/01(日) 05:02:07.61 ID:+kAyBy8q0.net
最近のゆうたのトレンドはライトだからな
ゆうたのおとうさん



291: 名無し@クロス速報まとめG 2016/05/01(日) 13:22:27.44 ID:ubxiikvB0.net
>>271
じゃあ最近チャアクに使い飽きてライト使いだした俺はゆうただった?

 

329: 名無し@クロス速報まとめG 2016/05/01(日) 19:32:18.42 ID:bX6skLJN0.net
>>291
俺もそうやで。
ゆうたかどうかは分からんが素材が余ってたから新しい武器種を
使おうと思ってライトに手を出しただけ。

 

331: 名無し@クロス速報まとめG 2016/05/01(日) 19:37:04.69 ID:kVMRLCk80.net
>>329
ソロで練習してからオンに行こうって発想がない時点で信じられん

 

274: 名無し@クロス速報まとめG 2016/05/01(日) 08:20:10.36 ID:gRiRGPRW0.net
しかしライトが多いな
弾肉質がクソな二つ名にもやたら来るし
金冠集める前に装備見直そうとか考えないのかね

 

276: 名無し@クロス速報まとめG 2016/05/01(日) 09:20:26.70 ID:+kAyBy8q0.net
ライトが急激に増えた要因は遅過ぎた獰猛金銀配信のせいもあるからなぁ
もっと配信が早かったら・・・・、いや別の地雷が湧くだけか
ライトは速射があって手数が多いから俺TUEEEEEEEEE感があるんだろうな

 

278: 名無し@クロス速報まとめG 2016/05/01(日) 10:11:46.10 ID:PU1+HlM+0.net
というより近接が下手でどう立ち回っていいか分からず被弾乙→結果遠距離ガンナー、て流れなだけかと




280: 名無し@クロス速報まとめG 2016/05/01(日) 10:24:25.14 ID:u7Mbkj8wr.net

アークフィリア一式キノコのテオ弓層がそのまんまライトに移行してる感じはするな

スタミナ管理の必要も無し、PTなら持ち込み貫通弾or内蔵弾撃ち尽くす前に大抵のモンスは倒せる

ただソロ経験が無いからタゲられるとすぐ死ぬ

 

285: 名無し@クロス速報まとめG 2016/05/01(日) 11:11:27.97 ID:WqgAX0if0.net
>>280
>テオ弓層がそのまんまライトに移行してる感じ
まったくその通りだと思う
昨日今日でフルアーク(フィリア)にキノコ付けたままライト担いでる子を4人ほど見たぞ
しかも担いでる銃は貫通運用や属性運用が基本の銃ばっか
いやいやせめて通常2速射できる銃にしろよ・・・通常強化死んでるやないか、と思いつつ蹴ってたら
神ヶ島担いでくる子まで現れて腹筋崩壊したわ
もちろん蹴ったけど、連れてったら間違いなく通常1速射してたと思うw

 

283: 名無し@クロス速報まとめG 2016/05/01(日) 10:47:31.10 ID:/EeDaSxod.net
ゆうたはガンナーやりたいならヘビィから始めればいいのに

ゆうたのおかあさん

引用元: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/hunter/1461622692/

スポンサードリンク

最新ニュース♪

   

スポンサードリンク

モンハンクロスファン必見!

最新ニュース♪

    

関連記事

コメント

  1. 名無しさん より:

    そりゃソロでやったら、ホーネスで通常弾強化に弱特つけるけど、マルチだと近接に頭譲る必要あるしな。
    サイレンサーキングルに貫通強化と弾導つけて、邪魔にならないところから撃ち抜くわ。

    でも、せめて麻痺取った時だけは、頭開けて欲しいんだよな。
    榴弾でスタン取りたくても、みんな頭に殺到しちゃうから出来ないんだよね。

コメントする

内容に問題なければ、下記の「投稿する」ボタンを押してください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

twitter

カテゴリー